中古車の売り方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
そろそろ車の買い替えを検討していると言う場合には、現在乗っている愛車を手放す方がほとんどですよね。
その場合中古車として売りに出すことになるのですが、どのような方法で売りに出せばいいのか、少し紹介してみたいと思います。
一般的によく知られているの方法が、新しく車を購入するディーラーなどで「下取り」として買い取ってもらう方法です。
この場合の利点としては、売る場合も買う場合も同じ所で済むわけですから、手続きなどの手間などが省けます。
また、下取りを出して新車を購入する場合などは、車体価格を値下げしてもらえることもよくありますので、売りに出すだけの場合と比較すると、若干査定額が高くなることもあります。
新車を購入する場合は、少しでも値引きしてもらえると嬉しいものですよね。

そして中古車を売りに出す場合に一番利用される方法が「買取」になります。
中古車専門のディーラーなどで、中古車の専門家に査定を行ってもらい、買取の価格を提示してもらいます。
提示された価格に不満などがなければ、そのまま買い取ってもらう取引を行うことになります。
ただし、あくまで中古車に詳しい専門家が査定を行うのですから、自分が想像していたより低い価格の提示をされる場合もよくあります。
車種やその車の状態、中古車市場の動きなどを考慮しての査定基準というものがありますので、かなりシビアに思うかもしれませんが売り方としては確実な方法だと思います。

そして最後に紹介するのが「個人売買」という方法です。
ディーラーなどを通して売るのではなく、友人や知人・親類などの個人間の取引となるので、正直トラブルなども多く見られる売り方だとも言えます。
最近はネットオークションに出品する人もいるようですが、こちらも顔の見えない相手に売るわけですから、なんらかのトラブルに巻き込まれる可能性も十分にあります。
しかし個人間の取引は、ディーラーなどにはない融通の利きやすさなどもありますので、しっかりと信頼のできる相手との取引ならお得な面も多いと思います。

ざっと大まかに三つの方法を紹介してみましたが、どの方法が一番にお勧めか・・・と聞かれると即答できないのが正直なところです。
車の状態や売りに出す時のタイミングなど、様々な状況で変ってくるので、自分に合っている方法を自分で選択することが、一番の良い方法だといえるのだと思います。
選択肢は一つではないで、色々比較検討してから決めるようにするといいでしょう。




タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 中古車店長の暴露!3倍得する中古車の買い方・売り方. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。