中古車にもあるエコカー減税

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
近頃世の中は「エコ」がキーワードになっていて、車を購入する場合にも「エコカー減税」という言葉を耳にするようになりましたね。
エコカー減税の対象となる車には、いくつかの条件が必要となるで、ごく最近の新車でないと減税の対象にならないというイメージがないでしょうか。
しかし中古車の中でも、このエコカー減税の対象に含まれる車もあるようです。
中古車は新車よりも安く買える上に、購入時に減税までしてもらえるなんてとてもお得な感じがしますよね。
では実際にエコカー減税の対象となる車には、どんなものがあるのでしょう。

まず一つ目の条件として、初年度の登録が平成15年度の10月以降の車であることとされており、これにはトヨタのアルフォードハイブリッドやプリウス、ホンダのフィット(一部のモデル)が当てはまるようです。
エコカー減税とされる項目は「自動車所得税」と「自動車重量税」で、「自動車取得税」は新しい年式の価格も比較的高額な車の方が減税額も高くなりますので、中古車購入時の場合は減税があっても微々たるものくらいに思っておいたほうがいいと思います。
一方「自動車重量税」は、車の重量に比例して課税がされる税金ですので、新車でも中古車でも大きな車(重たい車)を購入すれば減税率も高くなることになります。
しかしここで気をつけたいのが、エコカー減税が適応される期間に限りがあるため、購入を検討している場合は期限内に購入しないと減税の対象外となりますので覚えておきましょう。
中古車を購入するということは新車とは違い、故障車や事故車などにあたってしまう場合も考えられますので、焦って選び後々後悔しないように注意する必要もあります。
また中古車の場合、「自動車重量税」が課税されるのは車検の時ですので、こちらも勘違いしないように注意が必要となります。

上記のほかにも購入の際に気をつけたい点は、改造された車の場合減税の対象外となってしまいますし、オプションとして装備されているものや車のグレードによってもエコカー減税に適応されない車もあります。
事前によく確認をしてから、購入するようにしましょう。
エコカー減税に適応されている車は、減税だけがお得なだけではなく、環境に優しく燃費もいいというメリットがありますので、購入後もなにかと徳をすることが多いと言うことになります。
エコカー減税が適応されている車は、購入時にお得なことも多いのでお勧めですが、一度購入すると何年間か乗ることになると思いますので、エコカー減税にこだわらず、自分が気に入った車を購入したほうが言いという意見もあります。
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 中古車店長の暴露!3倍得する中古車の買い方・売り方. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。